2018.4.30 17:37

明大・森下暢、「投打」で早大に雪辱 善波監督「投球以外でもいい仕事してくれた」/東京六大学

明大・森下暢、「投打」で早大に雪辱 善波監督「投球以外でもいい仕事してくれた」/東京六大学

明大・森下暢仁投手は、早大3回戦で5回1/3を7安打4失点で勝利投手に=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

明大・森下暢仁投手は、早大3回戦で5回1/3を7安打4失点で勝利投手に=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東京六大学野球春季リーグ第3週第3日(30日、早大4-9明大、神宮)明大の森下暢が「投打」で雪辱した。速球主体で黒星を喫した28日の1回戦から一変、カーブなど変化球を効果的に交えて六回途中までを4失点(自責点2)。2本塁打を許していた吉沢を無安打、2三振に仕留めた。「気持ちも入っていて、投げたい球を投げられた。緩急を使えた」と納得顔だった。

 4失点した直後の五回には自らのバットで左中間へ2点二塁打を放ち、「取り返したかった」と笑顔。善波監督は「投球以外でもいい仕事をしてくれた」と褒めた。

早大・高橋監督(9失点の小島に)「失策もあったが、自責が7点では勝負にならない。五回に(投手の)森下暢に打たれた一打は悔いが残る」

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 明大・森下暢、「投打」で早大に雪辱 善波監督「投球以外でもいい仕事してくれた」/東京六大学