2018.4.30 05:03(1/2ページ)

捕ってくれよ!阪神・ロサリオ、ファウルフライ捕りそこない直後バティスタに決勝被弾

捕ってくれよ!阪神・ロサリオ、ファウルフライ捕りそこない直後バティスタに決勝被弾

六回、バティスタの邪飛を捕れなかったロサリオ。直後に決勝弾が出た(撮影・山田喜貴)

六回、バティスタの邪飛を捕れなかったロサリオ。直後に決勝弾が出た(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、広島5-2阪神、5回戦、広島3勝2敗、29日、マツダ)スコアボードに「E」ランプは点灯しなかった。それでも、勝敗を分かつプレーになってしまった。ロサリオがファウルフライを捕球できず、広島の勝ち越し弾の引き金になってしまった。

 「ボールを見失ってしまった。そのせいです。チームに迷惑をかけて、申し訳ない」

 試合後はざんげ。悔やんでも、悔やみ切れないシーンは同点に追いついた直後の六回一死からだった。バティスタの5球目、一塁側ファウルゾーンに高々と白球が上がると、ロサリオは落下地点を探った。しかし、ボールは差し出したミットをかすめることなく、地面で跳ね返った。

 アウトを確信していた鯉党は大歓声。そして、その空気に後押しされるように、九死に一生を得た赤ヘルの助っ人は8球目を捉え、左越えの決勝アーチ…。風が舞い、フェンス際の飛球だったことを差し引いても、記録に残らないミスが痛すぎた。金本監督も「難しいところではあるけど、(守備)範囲という点では、投手もがくっと来たかなと思う」と厳しい表情を浮かべた。

【続きを読む】

  • 6回、同点犠飛を放つ阪神・ロサリオ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 捕ってくれよ!阪神・ロサリオ、ファウルフライ捕りそこない直後バティスタに決勝被弾