2018.4.30 05:01

鳥谷1番&大山外しも…阪神、金本政権初の3、4月負け越し

鳥谷1番&大山外しも…阪神、金本政権初の3、4月負け越し

ほぼ打順固定の広島に対して、阪神は苦心のオーダーが並ぶ

ほぼ打順固定の広島に対して、阪神は苦心のオーダーが並ぶ【拡大】

 (セ・リーグ、広島5-2阪神、5回戦、広島3勝2敗、29日、マツダ)金本政権3年目で初の3、4月の負け越しが決まった。またしても、大瀬良を攻略できず、昨季からの連敗は「4」に伸びた。金本監督は大幅な打線改造が不発に終わり、唇をかんだ。

 「そんなポジションは与えるものでもない。気分転換というか、自分で追い詰められたところもあると思うし。このまま、終わるとは思っていない。近いうちに修正してくると思っている」

 そう、説明したのは今季22試合目で初めてスタメンを外した2年目・大山のこと。ここまで、打率・171。春季キャンプから飛躍を期待し、不振にあえいでも守備力を買い、腹をくくって起用してきたが、限界だった。難敵との相性を踏まえ、1番に抜てきした鳥谷も4打数無安打とテコ入れは実らなかった。

 ゴールデンウイークは連敗発進で今季ワーストの借金「2」。首位広島とは5差。苦しい戦いを強いられている。 (小松真也)

試合結果へ

  • 阪神の今季1番打者成績
  • 金本阪神の3、4月成績表
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 鳥谷1番&大山外しも…阪神、金本政権初の3、4月負け越し