2018.4.30 18:25(1/2ページ)

【指揮官一問一答】中日・森監督、松坂白星に「やつがドラゴンズのユニフォームを着て1勝してくれたというのは…」

【指揮官一問一答】

中日・森監督、松坂白星に「やつがドラゴンズのユニフォームを着て1勝してくれたというのは…」

選手交代を告げる中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・塚本健一)

選手交代を告げる中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・塚本健一)【拡大】

 (セ・リーグ、中日3-1DeNA、6回戦、DeNA5勝1敗、30日、ナゴヤD)中日・松坂大輔投手(37)がDeNA戦に先発し、6回を投げ3安打1失点で日本球界12年ぶりの白星(今季は2敗)を手にした。球数は114で8四死球などで毎回走者を許したが、6奪三振で最少失点にとどめた。チームの連敗も4でストップ。森監督は試合後、松坂に白星が付いたことを感慨深げに振り返った。

 --松坂投手が白星を手にしました

 「そう言われれば、確かにこっちに来てからね。中日に来てから勝つのは初めてだということはわかっていましたけども、そんなにしばらく勝っていないんだなということは、先ほど2人で話した時にそういうふうには感じましたけど。でも、そんなに勝っていなかったんだなあという感じですね」

 --その(2人で話した)ときは、どんな声をそのときはかけられたんですか

 「今日は5回の時点でもう代えようと思っていたんですけど、本人がどうしても行くというのを。やっぱり先発ピッチャーは5回じゃなくて6回、球数が120近く行くのは当たり前だという、あいつの考えの中もあるんでしょうから。リリーフピッチャーもあまり使いたくないというのもあるだろうけども。ちょっといろいろなことがあって、早めにね、5回で勝利投手の権利を持ったまま代えてもいいのかなということで声をかけたら『行きます』という。どうだって聞けば、必ずあいつは『行く』って言うでしょうから、次に帰ってきたときに『もう1回行け』って言ったら、『もういいです』というような話だったのでね。行けって言えば逆を行くし、そのへんはやつらしいんですけども。やつにとってはすごい1勝かもわからないけども、うちにとっても連敗中、それから、いまの2桁にやっと乗った…10勝目ですか。それと、9連戦の連休のときに松坂で勝てたっていうのがやっぱり。なんとかね、昨日の打たれた2人も松坂のためにっていうのもあるでしょうし、それはみんなにひしひしと感じてはいるんですけれども。初回の3点だけじゃね、ちょっとしんどいですね」

【続きを読む】

  • ヒーローインタビューで笑顔を見せる中日・松坂と喜ぶドアラ=ナゴヤドーム(撮影・塚本健一)
  • 8回、ドアラの頭を叩く中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 【指揮官一問一答】中日・森監督、松坂白星に「やつがドラゴンズのユニフォームを着て1勝してくれたというのは…」