2018.4.28 19:53

広島・丸が負傷交代 好捕の際に右脚に違和感

広島・丸が負傷交代 好捕の際に右脚に違和感

5回、阪神・大山の同点の中犠飛の捕球でケガをした広島・丸=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

5回、阪神・大山の同点の中犠飛の捕球でケガをした広島・丸=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)【拡大】

 (セ・リーグ、広島7-5阪神、4回戦、2勝2敗、28日、マツダ)広島の丸が五回の中堅守備で負傷して交代した。大山の打球に対して前進し、飛びつきながら好捕。この際に右脚に違和感を覚え、広島市内の病院で右太もも裏の「筋挫傷」と診断された。

 昨季のセ・リーグ最優秀選手(MVP)の離脱となれば、大きな痛手となる。緒方監督は「チームを引っ張ってきた丸が明日(29日)以降どうなるか分からないが、彼が出られないんだったら、チーム全員でカバーしてやるだけ」と話した。

試合結果へ

  • 5回、阪神・大山の同点の中犠飛の捕球でケガをした広島・丸=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・丸が負傷交代 好捕の際に右脚に違和感