2018.4.26 17:50

国学院大、東洋大下し1勝1敗 横山がリーグ戦初勝利/東都

国学院大、東洋大下し1勝1敗 横山がリーグ戦初勝利/東都

初勝利を挙げて笑顔を見せる国学院大・横山=神宮(撮影・赤堀宏幸)

初勝利を挙げて笑顔を見せる国学院大・横山=神宮(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球春季リーグ戦第3週第2日が26日、東京・神宮球場で行われ、第2試合は国学院大が東洋大を6-5で下し、1勝1敗とした。六回に一度は逆転したものの七回に同点とされ、九回二死二塁から八番・小川龍成内野手(2年)が左翼線に勝ち越し二塁打を放った。5人の継投で横山楓投手(3年)がリーグ戦初勝利を挙げた。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 国学院大、東洋大下し1勝1敗 横山がリーグ戦初勝利/東都