2018.4.20 05:03(1/2ページ)

広島、今季最長5連勝!下水流が延長十二回サヨナラ打

広島、今季最長5連勝!下水流が延長十二回サヨナラ打

延長十二回にサヨナラ打を放った下水流(中央)。怒とうの5連勝だ!(撮影・加藤孝規)

延長十二回にサヨナラ打を放った下水流(中央)。怒とうの5連勝だ!(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島5x-4ヤクルト=延長十二回、6回戦、広島5勝1敗、19日、マツダ)鳴り物による応援が禁止となったマツダスタジムが、快音とともに一気に盛り上がった。4-4で迎えた延長十二回に、広島・下水流(しもずる)がプロ6年目で初のサヨナラ打。チームを今季最長5連勝に導いたヒーローはスタンドを見渡して「最高でーす!」と雄叫びを上げた。

 「安部からは『必ずつなげます』と言われていた。絶対にチャンスを生かしてやろうと思っていた。スライダー一本に絞っていました」

 二死走者無しから、安部が左翼線へ二塁打。延長十回から外野の守備に就いていた下水流が打席へ立った。風張のスライダーを振り抜いた打球は前進守備の右中間を破り、今季最長4時間56分の激闘に終止符を打った。

 土壇場での粘りこそ、3連覇を狙う王者の真骨頂だ。3-4の九回も、二死走者無しから田中が中前打。二盗後、菊池が右中間へ同点の三塁打を放ち、今季初の延長戦へ持ち込んでいた。

【続きを読む】

  • 12回、サヨナラ打を放ちガッツポーズの広島・下水流=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 12回、サヨナラ打を放つ広島・下水流=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 11回、打球を好捕するライトの広島・堂林=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 9回、広島・菊池は同点となる適時打を放ち、三塁で吠える=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 9回、広島・菊池は同点となる適時打を放つ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 6回、広島・松山は2点打を放つ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 6回代打で登場した広島・鈴木はヒットを放つ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 6回、広島・バティスタは適時打を放つ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 先発の広島・岡田=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 先発の広島・岡田=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島、今季最長5連勝!下水流が延長十二回サヨナラ打