2018.4.18 05:02

サファテが下半身の不調で登板回避…ソフトB、喜べぬ4連勝

サファテが下半身の不調で登板回避…ソフトB、喜べぬ4連勝

試合前練習でのソフトバンク・サファテ=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

試合前練習でのソフトバンク・サファテ=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク5-3楽天、4回戦、ソフトバンク3勝1敗、17日、ヤフオクD)今季初4連勝のソフトバンクの歓喜の輪に、異変だ。中心にいるべきサファテが2点差の九回、下半身の不調で登板を避けた。

 「下半身がちょっと不安で。詳しいことは、きょうは勘弁してよ」

 15日のロッテ戦(鹿児島)で同点の九回に失点した。工藤監督は「(地方球場で)マウンドが低く、柔らかくて足が張った。一日休めば(大丈夫)と思う」と説明したが、不安は明らかだ。

 休日の前日16日も治療に訪れた守護神は、10日に試合前練習を休んで通院している。「アレルギー性鼻炎」が理由だったが、チーム関係者は下半身に不安があることも心配していた。翌11日から3試合に登板。ここまで6試合で1勝5セーブも、2度失点しており、絶対的な存在感がない。

 さらに、六回に中村晃も右太もも裏を痛めた。3安打目となる右翼線二塁打の後の走塁で負傷。三進後に「自分からいいました。あした(18日)病院にいってみます」と交代を直訴した。故障が目立つが、この日は右肘手術を受けた高谷が予想以上に早く復帰。捕手難のチームには朗報で、加速のきっかけになるはずの試合だが…。「一難去って、また一難」では先行き不安だ。 (安藤理)

試合結果へ

  • 7回、交代を告げるソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. サファテが下半身の不調で登板回避…ソフトB、喜べぬ4連勝