2018.4.17 16:51

亜大・頓宮、2発で7打点「うまく球をたたけている」/東都

亜大・頓宮、2発で7打点「うまく球をたたけている」/東都

 東都大学野球春季リーグ第2週第1日(17日、亜大12-3中大、神宮)亜大の4番頓宮が2本塁打で7打点を稼いだ。三回に先制した後の満塁で直球を左越えに運び、四回は甘く入ったスライダーを捉えて左越え3ラン。「ヒットの延長がホームランなので狙ってはいないが、うまく球をたたけている」と手応えを口にした。

 本職は捕手だが、生田監督が「打線が弱いので」と話すように、打撃に専念させるために一塁で起用されている。主将でもある頓宮は「捕手をやりたいけどチームが勝てばいい」と話した。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 亜大・頓宮、2発で7打点「うまく球をたたけている」/東都