2018.4.17 16:23

近大・佐藤、豪快な満塁弾「自分でも納得できる打撃」/関西学生

近大・佐藤、豪快な満塁弾「自分でも納得できる打撃」/関西学生

 関西学生野球春季リーグ第2節第1日は17日、大阪市南港中央球場で1回戦1試合が行われ、近大が関学大に10-7で先勝した。

 近大の4番佐藤が3安打5打点と強打を発揮し、チームの開幕戦勝利に大きく貢献した。5-1の四回に、右越えに豪快な満塁弾を放った2年生スラッガーは「打った瞬間にいったと思った。自分でも納得できる打撃」と充実感に浸った。

 昨年も中軸に座った186センチ、92キロの左打者を、田中監督は「飛ばす力はリーグで1番じゃないか。あれだけ規格外の打者は少ない。教えてできるものではない」と評する。佐藤は「チームの優勝を第一に考えて、(個人では)本塁打を5本くらい打ちたい」と意欲を燃やした。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 近大・佐藤、豪快な満塁弾「自分でも納得できる打撃」/関西学生