2018.4.17 18:15

阪神、救援陣には好材料 金本監督、降雨中止を好意的に捉える

阪神、救援陣には好材料 金本監督、降雨中止を好意的に捉える

練習を見つめる阪神・金本監督=豊橋市民球場(撮影・森本幸一)

練習を見つめる阪神・金本監督=豊橋市民球場(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・リーグ、中日-阪神=降雨のため中止、17日、豊橋)試合前の練習中に中止が決まった阪神の金本監督は「一番は救援陣。救援陣が1年間、いい状態でというのを今は一番気にしているから」と話し、リリーフ投手たちが登板間隔を空けて休息できることを好意的に捉えた。

 今季3度目の先発予定だった小野は18日にスライド登板せず「次の登板に向けてしっかり調整できるようにしたい」と先を見据えた。

  • 素振りをする阪神・糸井、手前に金本監督=豊橋市民球場(撮影・岩川晋也)
  • 阪神・鳥谷(手前)と話す金本監督=豊橋市民球場(撮影・岩川晋也)
  • 阪神・大山(手前)と話す金本監督=豊橋市民球場(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、救援陣には好材料 金本監督、降雨中止を好意的に捉える