2018.4.17 05:03

ヤクルト・ブキャナン、中5日で鯉叩き!3戦目19日先発

ヤクルト・ブキャナン、中5日で鯉叩き!3戦目19日先発

中5日で登板するブキャナンは、複数のボールを使ったお手玉トレ(?)などで調整した (撮影・加藤孝規)

中5日で登板するブキャナンは、複数のボールを使ったお手玉トレ(?)などで調整した (撮影・加藤孝規)【拡大】

 ヤクルトは16日、先発投手組が17日からの広島3連戦(17日=呉、18・19日=マツダ)に向けてマツダスタジアムで調整した。19日の3戦目は間隔を詰め、中5日でデービッド・ブキャナン投手(28)が先発する見込みとなった。

 「(中5日は)米国でずっとやってきた。(間隔が)短かった方がよかったりする」

 今季2勝を挙げ、防御率1・23と安定感抜群の右腕が自信を見せた。2位・広島とは0・5ゲーム差。“鯉たたきローテ”で上位浮上を狙う。

 17日の初戦に先発する原樹理投手(24)は、キャッチボールなどで汗を流し「序盤で大崩れだけはしないように。まずは自分の投球を心がけたい」とうなずいた。3日の広島戦(神宮)では5回1/3を投げて5安打6失点と崩れ、黒星を喫しただけに、リベンジへの思いは強い。

 警戒するのは打率・444、5本塁打と打撃2部門でトップに立つ丸。「内(角)に投げることも重要だし、配球を決めつけずに常に勝負球の気持ちで投げます」と闘志を燃やした。 (横山尚杜)

  • 投手指名練習に参加するヤクルト・ブキャナン(手前)とハフ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 投手指名練習に参加したヤクルト・原=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 投手指名練習に参加したヤクルト・原=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 練習をするヤクルト・ハフ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 練習を終えたヤクルト・原=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • ヤクルト・広島3連戦の予想ローテ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・ブキャナン、中5日で鯉叩き!3戦目19日先発