2018.4.17 22:45

ロッテ・石川、完投にも反省 先制点許し「最初からしっかり投げないと」

ロッテ・石川、完投にも反省 先制点許し「最初からしっかり投げないと」

完投で3勝目を挙げ捕手田村とタッチするロッテ・石川=ZOZOマリン

完投で3勝目を挙げ捕手田村とタッチするロッテ・石川=ZOZOマリン【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ5-3オリックス、4回戦、ロッテ3勝1敗、17日、ゾゾマリン)ロッテの石川が今季チーム初の完投勝利を挙げた。9安打を許して3失点(自責点2)したものの、123球で投げきった。「安打をたくさん打たれて八回あたりでばててきたが、我慢強く投げられた」と満足そうな様子で話した。

 不振だった昨季に並ぶ3勝目を、最短の3試合で手にした。ヒーローインタビューでは「とりあえず去年に並びました」と自ら切り出しファンの笑いを誘った。井口監督は「毎回エースらしいピッチングをしてくれる」と賛辞を惜しまなかった。

 好調な滑り出しにも細かい反省は忘れない。「全3試合で先制点を許した。打者のおかげで勝てているが、最初からしっかり投げないと」と気を引き締めた。

井口監督(今季最少の3安打で勝利)「(六つの)四球も安打と同じ価値。こういう打てない中で勝つのは大きい」

田村(五回に金子から適時三塁打)「何とか食らい付いて粘っていけたのが良かった」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. ロッテ・石川、完投にも反省 先制点許し「最初からしっかり投げないと」