2018.4.17 18:59

松崎しげるが国歌独唱「血管が切れるまで応援」西武の球団歌を担当

松崎しげるが国歌独唱「血管が切れるまで応援」西武の球団歌を担当

球団史上初の東京ドーム主催試合で試合前に記念写真を撮影する西武ナインと松崎しげる=東京ドーム(撮影・高橋朋彦)

球団史上初の東京ドーム主催試合で試合前に記念写真を撮影する西武ナインと松崎しげる=東京ドーム(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 (パ・リーグ、西武-日本ハム、4回戦、17日、東京D)西武が球団を所有して40年となるのを記念して「40周年PRアンバサダー」を務める歌手の松崎しげるさんが、球団初の東京ドームでの主催試合の試合前に国歌独唱を務めた。白い衣装に身を包み「歌い手冥利に尽きる。今季はスタートダッシュで素晴らしい成績を残している」と笑顔で話した。

 西武ライオンズとなってから球団歌を担当している。「選手も必死に戦うと思う。血管が切れるまで応援したい。笑って終われるシーズンにしてほしい」とエールを送った。

試合結果へ

  • 国歌独唱を務める歌手の松崎しげる=東京ドーム
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 松崎しげるが国歌独唱「血管が切れるまで応援」西武の球団歌を担当