2018.4.16 05:02

阪神・大山、待望得点圏H

阪神・大山、待望得点圏H

五回、走者を得点圏に置き、今季初ヒットを放った大山

五回、走者を得点圏に置き、今季初ヒットを放った大山【拡大】

 (セ・リーグ、阪神8-3ヤクルト、3回戦、ヤクルト2勝1敗、15日、甲子園)打撃不振のため、前日から7番に降格している大山が、やっとチャンスで快音を響かせた。3-1と詰め寄られた直後の五回無死二塁。左腕・中尾の高め直球を右前に運び、再びリードを3点に広げた。

 「頑張ります」

 今季早くも10打点目になったが、一回二死満塁で右飛に倒れ、得点圏で開幕から17打席(12打数)連続無安打としていた。ついに、ピリオド。

 鳥谷を二塁にコンバートさせてまで大山を三塁で起用すると決めた金本監督は「まだまだ始まったばかり。長い目でみてますから。得点圏どうこうより、なによりヒットがほしかったと思う」とニッコリ。一切、立ち止まることなく、クラブハウスへと戻った2年目の心境をおもんぱかった。

試合結果へ

  • 5回、右前適時打を放ち、タッチを交わす阪神・大山=甲子園
  • 3回、安打を放つ阪神・大山=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・大山、待望得点圏H