2018.4.16 05:01

ヤクルト・由規、制球難2敗…一回に40球要す

ヤクルト・由規、制球難2敗…一回に40球要す

先発するヤクルト・由規=甲子園球場(撮影・村本聡)

先発するヤクルト・由規=甲子園球場(撮影・村本聡)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神8-3ヤクルト、3回戦、ヤクルト2勝1敗、15日、甲子園)由規が、4回7安打3失点で2敗目。チームの連勝は「2」でストップした。一回に40球を要し、その後も修正できなかった右腕は「カウントを悪くして、打者と勝負できなかった。糸井さんの本塁打は、打たれちゃいけない場面だった」と振り返った。小川監督は「ちょっとばらつきが多かった」と制球を課題に挙げた。

由規についてヤクルト・田畑投手コーチ「見ての通り。テンポが悪いよね。それだと勝てる投手にはなれない」

五回に左前へ6試合連続となる安打を放ったヤクルト・山田哲「ボールに対する待ち方がよくなってきている。スイング自体はいいと思う」

休養のため今季初めて欠場したヤクルト・青木「疲れているわけではないが、休むことの重要さは分かっている」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・由規、制球難2敗…一回に40球要す