2018.4.16 15:24

国士舘が8強、最速147キロ左腕・草薙6回無失点 早実はコールド

国士舘が8強、最速147キロ左腕・草薙6回無失点 早実はコールド

先発した国士舘・草薙=神宮第二球場(撮影・田村亮介)

先発した国士舘・草薙=神宮第二球場(撮影・田村亮介)【拡大】

 春季高校野球東京都大会は16日、東京・神宮第二球場などで4回戦が行われ、国士舘が二松学舎大付を7-4で下し、早実が国学院久我山に10-0で六回コールド勝ちし、共に8強入りを決めた。

 一、二回で3点を先行した国士舘は、最速147キロ左腕・草薙柊太投手(3年)が先発で6回2安打1四球3三振無失点と好投し、打線が九回までに7点をリード、その裏追い上げられたが振り切った。早実は、2本の本塁打を含む9安打で試合を優位に進め、3試合連続でコールド勝ちとした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 国士舘が8強、最速147キロ左腕・草薙6回無失点 早実はコールド