2018.4.16 05:04(1/4ページ)

巨人、71年ぶり開幕15戦10敗…上原は「勝利の方程式」外れ配置転換も

巨人、71年ぶり開幕15戦10敗…上原は「勝利の方程式」外れ配置転換も

特集:
上原浩治
降板後にベンチの上原は険しい表情(撮影・山田俊介)

降板後にベンチの上原は険しい表情(撮影・山田俊介)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人4-5広島、3回戦、広島2勝1敗、15日、東京D)セ・リーグ最下位の巨人は15日、広島3回戦(東京ドーム)に4-5で敗れ、セ最速の10敗目を喫した。同点の七回に登板した上原浩治投手(43)=前カブス=が3失点し、今季2敗目。前回10日のDeNA戦(東京ドーム)に続く乱調で、早くも「勝利の方程式」から外れる可能性が出てきた。開幕15試合目の10敗到達は、1リーグ時代の1947年の14試合(4勝10敗)以来、球団では71年ぶり。2リーグ制が導入された1950年以降では初の屈辱となった。

【続きを読む】

  • 上原がまたも炎上。元メジャーリーガーが苦境に立たされた(撮影・山田俊介)
  • 7回、降板する巨人・上原=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 7回松山から適時二塁打を浴びた巨人・上原=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 7回、広島・松山に適時打を許し、大きくのけぞる巨人・上原=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 2回、本塁打を放つ巨人・亀井=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 2回、左本塁打を放つ巨人・亀井=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 先発の巨人・野上=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 1回、生還する巨人・吉川尚=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 5回、広島・丸の打球を捕り損なう巨人・吉川尚=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 5回、広島・菊池に本塁打を許した巨人・野上=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 1947年の順位表
  • 巨人のシーズン10敗目
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人、71年ぶり開幕15戦10敗…上原は「勝利の方程式」外れ配置転換も