2018.4.15 17:25

慶大、課題の中軸が機能 5番嶋田「岩見さんらが稼いだ打点を僕が稼ぐ」/東京六大学

慶大、課題の中軸が機能 5番嶋田「岩見さんらが稼いだ打点を僕が稼ぐ」/東京六大学

 東京六大学野球春季リーグ第1週第2日(15日、慶大5-1東大、神宮)慶大は勝負どころで中軸が機能した。歴代3位の通算21本塁打を記録した岩見(楽天)らが抜けて打力が課題だったが、1-1とされた直後の五回一死二塁で3番柳町が勝ち越しの中前適時打。「自分が決めるという強い意識を持って打席に立っている」と自覚をにじませた。

 さらに5番嶋田の適時二塁打で加点した。群馬・樹徳高からAO入試で入学した2年生は1回戦との合計で5打点をマーク。「岩見さんらが稼いだ打点を僕が稼ぐ」と頼もしかった。

試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大、課題の中軸が機能 5番嶋田「岩見さんらが稼いだ打点を僕が稼ぐ」/東京六大学