2018.4.15 04:01(1/2ページ)

立大、2年生新4番の三井で開幕白星!“泥臭く”八回V打/東京六大学

立大、2年生新4番の三井で開幕白星!“泥臭く”八回V打/東京六大学

勝ち越しの適時打を放つ立大・三井健右

勝ち越しの適時打を放つ立大・三井健右【拡大】

 東京六大学野球春季リーグ第1週第1日(14日、神宮)春季リーグ戦が開幕。1回戦2試合が行われ、2連覇を目指す慶大は東大に15-0で大勝し、昨春覇者の立大は早大に2-1で競り勝った。立大は、1-1で迎えた八回に4番・三井健佑外野手(2年)が勝ち越し打を放ち、試合を決めた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立大、2年生新4番の三井で開幕白星!“泥臭く”八回V打/東京六大学