2018.4.15 04:00

阪神・糸原、好機凡退…金本監督は苦言

阪神・糸原、好機凡退…金本監督は苦言

4回、内野安打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・松永渉平)

4回、内野安打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神0-6ヤクルト、2回戦、ヤクルト2勝、14日、甲子園)好調を維持し、6番に打順が昇格した糸原は1安打も、好機で凡退。六回一死二、三塁で一ゴロに倒れた。金本監督は三走を生還させられなかったことに「二遊間にゴロを打たないと。二遊間が下がってんだから」と苦言。また、前進守備ではなかったが、三走・糸井が本塁に突入しなかったことについて、高代作戦兼総合コーチはグラウンド不良も踏まえて「ストップ。あれでいってたら、セーフになるか。完全にアウト」と説明した。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸原、好機凡退…金本監督は苦言