2018.4.14 20:08

阪神・金本監督、2敗目の秋山は「十分に責任果たしてくれた」

阪神・金本監督、2敗目の秋山は「十分に責任果たしてくれた」

7回終了、選手交代を告げる阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・森本幸一)

7回終了、選手交代を告げる阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神0-6ヤクルト、2回戦、ヤクルト2勝、14日、甲子園)阪神の秋山は7回2失点と試合をつくったが、打線の援護に恵まれず、2敗目を喫した。先に失点したのは六回、先頭の山田哲に二塁打を浴び、1死後の三塁で、バレンティンを追い込みながらも落ちる球を低めに決め切れない。左へ適時二塁打を浴び、七回には坂口に一発を許した。

 「(味方が)打てない中で先制点を与えたし、悔しい」と顔をしかめた秋山を、金本監督は「十分に責任を果たしてくれた」とねぎらった。

阪神・香田投手コーチ(秋山に)「いいところを立ち上がりから出してくれていた。味方が点を取るまで粘り強く投げてほしかった」

試合結果へ

  • 1回、先発の阪神・秋山=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • ヤクルト戦に先発した阪神・秋山=甲子園
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・金本監督、2敗目の秋山は「十分に責任果たしてくれた」