2018.4.13 05:03(4/4ページ)

金本虎一日天下 阪神・メッセ、暴言で退場…ブチ切れて試合ブチ壊し

金本虎一日天下 阪神・メッセ、暴言で退場…ブチ切れて試合ブチ壊し

阪神の近10年の広島戦成績

阪神の近10年の広島戦成績【拡大】

メッセンジャーについて阪神・梅野「2試合勝って、3試合目に挑む闘志はあった。対カープという意識もあったと思う。イライラと押し出し(四球)もあって、爆発したように感じた」

メッセンジャーについて阪神・香田投手コーチ「立ち上がりだけに、こらえてほしかったんですけど…。彼の気持ちもわかりますしね」

メッセンジャーの退場処分について阪神・谷本修球団副社長兼球団本部長「(NPBに)弁明書は出します。『すみませんでした』というものです」

データBOX

 ◎…メッセンジャーの退場は2010年9月8日の中日戦(スカイマーク、現ほっと神戸)で危険球退場となって以来2回目。暴言では初

最近の阪神の退場あらかると

 ★2013年8月23日・中日戦(ナゴヤドーム) 三回、マートンの打球は右翼フェンスを直撃してから平田のグラブに収まったかに見えたが、判定はアウト。和田監督の猛抗議は遅延行為とみなされ、退場となった
 ★同年9月14日・ヤクルト戦(神宮) 六回、マートンが本塁クロスプレーで捕手・相川と激突。怒った相川がマートンにつかみかかり、両軍入り乱れての乱闘となった。審判は相川に加え、手を出していないマートンも退場とした
 ★14年8月23日・広島戦(マツダ) マートンが一回、際どいボールをストライクと判定されてブチ切れ。バットを放り投げて暴言を吐き、退場処分となった。和田監督らがなだめに入ったが怒りが収まらず、さらに球審に詰め寄った
 ★17年4月4日・ヤクルト戦(京セラ) 藤浪が五回、畠山の頭部付近に死球を与えると、両軍がなだれ込んで乱闘に。バレンティンが矢野作戦兼バッテリーコーチ(現2軍監督)を突き飛ばし、矢野コーチも跳び蹴りを食らわせて、2人が退場処分となった

試合結果へ

  • メッセは二回、松山に押し出し四球を出したあと、何か言いながら球審に詰め寄る(撮影・村本聡)
  • このボール判定に…
  • 阪神・メッセンジャーの今季登板成績
  • 二回、退場するランディ・メッセンジャーと退場理由を説明する白井一行主審=兵庫県西宮市の甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 二回、広島・磯村嘉孝の打球が体にあたり、適時内野安打を許す阪神・ランディ・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 1回、先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 2回、打球が体にあたり、適時内野安打を許した阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、退場処分でマウンドをおりる阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 2回、広島・松山に押し出しの四球をあたえた阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 2回、ランディ・メッセンジャーの退場に関して白井球審から説明を聞く阪神・金本監督と香田コーチ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、中犠飛を放つ阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 1回、安打を放つ阪神・糸井=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 金本虎一日天下 阪神・メッセ、暴言で退場…ブチ切れて試合ブチ壊し