2018.4.11 18:13

外野席は大人500円、中央特別席は指定に 日本高野連が料金改定

外野席は大人500円、中央特別席は指定に 日本高野連が料金改定

 日本高野連は11日、大阪市内で、今夏の第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕、甲子園球場)の運営委員会を開き、料金改定などを承認した。これまで自由席だった中央特別席は全席前売りの指定席とし、現行の2000円から2800円とする。無料開放してきた外野席は、大人500円、子ども100円で有料化する。

 一、三塁の特別自由席は大人が1500円から2000円、子どもが600円から800円にそれぞれ値上げ。アルプス席は600円から800円に変更された。

 中央特別指定席の販売は、通し券と1日券の2種類とし、コンビニエンスストアや各種プレイガイドで扱われる。

 日本高野連は、入場を待つ列の混雑が深刻で、転倒事故などを防ぐための警備費用増加などを、料金改定の理由に挙げている。新たな収益は野球の振興などを目的とする「高校野球200年構想」の事業費用に充てる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 外野席は大人500円、中央特別席は指定に 日本高野連が料金改定