2018.4.10 19:39

中大・畠中、鍬原参考に初勝利「最高にうれしい」/東都

中大・畠中、鍬原参考に初勝利「最高にうれしい」/東都

先発の中大・畠中=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

先発の中大・畠中=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 東都大学野球春季リーグ第1週第2日(10日、中大3-1東洋大、神宮)中大の畠中が七回途中まで無失点でリーグ戦初勝利。一回のピンチは外野手の本塁好返球が続けてあり、失点を免れた。その後は切れのある直球などで打たせて取り「最高にうれしい。野手のおかげで二回以降は乗り切れた」と笑顔を見せた。

 鹿児島・樟南高出身の2年生左腕は、昨季までのエースでプロ野球巨人にドラフト1位入団した鍬原を参考に内角攻めを意識しているという。「一緒に練習して厳しい言葉とか刺激になった」と感謝の面持ちだった。

試合結果へ試合日程へ

  • 先発の中大・畠中=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 中大・畠中、鍬原参考に初勝利「最高にうれしい」/東都