2018.4.10 18:36

5季ぶり1部の駒大が連勝、勝ち点1獲得/東都

5季ぶり1部の駒大が連勝、勝ち点1獲得/東都

先発の駒大・多崎=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

先発の駒大・多崎=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 東都大学野球リーグ第1週第2日は10日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、5季ぶり1部の駒大が立正大を5-0で破り、連勝で勝ち点1を獲得した。3連覇を狙う東洋大は中大に1-3で敗れ1勝1敗。

 駒大はリーグ戦初登板の多崎が6回無失点で初勝利をマーク。中大は継投で逃げ切り、畠中が七回途中まで無失点でリーグ戦初勝利を挙げた。

東洋大・杉本監督の話「初回から変な流れだった。エラーの1点はなかなか返ってこない」

試合結果へ試合日程へ

  • 先発の駒大・多崎=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 先発の東洋大・梅津=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 先発の中大・畠中=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 東洋大に勝利し、笑顔で整列する中大ナイン=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 先発の中大・畠中=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 試合を見つめる東洋大・杉本監督=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 9回、本塁打を放ちガッツポーズする中大・吉田叡生=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 5季ぶり1部の駒大が連勝、勝ち点1獲得/東都