2018.4.6 10:00

仙台大・大関「圧倒して勝つ」/東北スポーツ

仙台大・大関「圧倒して勝つ」/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ

 仙台六大学野球春季リーグ戦が、7日に開幕する。2季連続7度目の優勝を目指す仙台大は、リーグ戦6勝右腕の稲毛田渉投手=東京・帝京高=と、1メートル86の大型左腕・大関友久投手=茨城・土浦湖北高=の両3年生が先発陣の柱を担う。

 もう一人の新エース候補、左腕の大関は「とにかく優勝したい。任された試合は全部勝つ」と腕をまくった。リーグ戦通算1勝で、昨秋は3試合に救援登板し勝敗なし。1メートル86、最速146キロの期待の大型左腕だ。卒業した馬場、岩佐の穴は「埋めるんじゃなく、自分たちが仙台大を作り上げる。圧倒して勝つ」と誓った。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 仙台大・大関「圧倒して勝つ」/東北スポーツ