2018.4.4 20:32

広島・高橋昂がホロ苦デビュー「決めるべきところで甘くなってしまった」

広島・高橋昂がホロ苦デビュー「決めるべきところで甘くなってしまった」

先発の広島・高橋昂=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

先発の広島・高橋昂=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト-広島、2回戦、4日、神宮)広島2年目のサウスポー、高橋昂はプロ初登板で洗礼を浴びた。四回に一挙5点を奪われ、この回限りで降板。「あまり緊張することなく、落ち着いて試合に入ることができた」と振り返ったが、ほろ苦いデビュー戦となった。

 「真っすぐの走りは悪くなかった」と言うように、一~三回は走者を出しても後続を断って踏ん張った。四回は二塁打で初めて先頭打者の出塁を許すと、その後もバレンティンの3ランなど3長短打を打たれた。「決めるべきところで甘くなってしまったのが反省点。この経験を今後に生かしていきたい」と前を向いた。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・高橋昂がホロ苦デビュー「決めるべきところで甘くなってしまった」