2018.3.22 10:41

米野球殿堂、トーミ氏のレリーフに「先住民族の長」使用せず

米野球殿堂、トーミ氏のレリーフに「先住民族の長」使用せず

 米国野球殿堂は21日、通算612本塁打で新たに殿堂入りするジム・トーミ氏の記念レリーフについて、同氏が長く所属したインディアンスの「先住民族の長」をあしらったロゴを使用せず、本拠地クリーブランドの頭文字「C」の帽子で制作すると発表した。

 先住民族をイメージしたロゴは、赤い顔に歯をむき出しにして頭に羽根を付けており、人種差別的だとして廃止を要求する運動が度々起こっていた。今年1月には大リーグのマンフレッド・コミッショナーとインディアンス球団が、来季のユニホームからこのロゴを取り除くと発表していた。

 ニューヨーク州クーパーズタウンの殿堂博物館では過去のインディアンス選手の展示物でこのロゴを使用しているが、今後は使わない方針だという。(共同)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 米野球殿堂、トーミ氏のレリーフに「先住民族の長」使用せず