2018.3.14 15:02

阪神・糸原、六回に同点適時打

阪神・糸原、六回に同点適時打

6回、適時打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

6回、適時打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (オープン戦、阪神-ヤクルト、14日、甲子園)阪神は0-1の六回一死二塁、1番・糸原が右前に同点適時打を放った。この回先頭の8番・梅野が右前打を放ち、続く俊介の犠打で一死二塁。ここで打席に入った糸原は、ヤクルトD2・大下(三菱重工広島)の2球目の速球を右前に運んだ。

 阪神は先発の能見が5回81球を投げ、3安打1失点(自責0)と試合を作った。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 6回、適時打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸原、六回に同点適時打