2018.3.14 14:33

阪神・能見は5回3安打1失点 ヤクルト戦に先発

阪神・能見は5回3安打1失点 ヤクルト戦に先発

1回、先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

1回、先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (オープン戦、阪神-ヤクルト、14日、甲子園)阪神・能見篤史投手(38)がヤクルト戦に先発し、5回81球を投げ、3安打1失点(自責0)と試合を作った。

 甲子園の先発マウンドに上がった能見。一回は先頭の山田哲やバレンティンを三振に抑えるなど3者凡退。続く二回も3者凡退と順調な立ち上がりだった。

 三回は7番・藤井に四球、8番・中村は遊失で無死一、二塁のピンチ。9番・広岡は犠打で一死二、三塁とされた後、1番・山田哲に中犠飛を許し、1点を先制された。能見は四回、五回も得点圏に走者を背負ったが、要所を締めた。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 3回、ヤクルト・山田に犠飛を打たれ肩を落とす阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 3回、梅野と話す阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・能見は5回3安打1失点 ヤクルト戦に先発