2018.3.14 15:53

がん闘病の大島康徳氏が退院報告「すっかり回復」

がん闘病の大島康徳氏が退院報告「すっかり回復」

大島康徳氏

大島康徳氏【拡大】

 中日や日本ハムで強打者として活躍後、日本ハムで監督を務め、大腸がんを患っていることを明かした野球解説者、大島康徳氏(67)が14日、自身のブログを更新。「熱もすっかり下がり 血液検査の結果も良いとのことで 病院が万全を期して下さった上で 本日午後晴れて退院となりました」と報告した。

 昨年2月にステージ4の大腸がんを告白し、現在も闘病中の大島氏。9日のブログでは妻が代筆する形で入院を報告。10日には本人が「元気ですよ」と投稿していた。

 この日は、自身がピースサインする画像をアップした上で「ご心配下さった皆様ありがとうございました。病院スタッフの皆様ありがとうございました」とつづり、「皆様が送って下さったパワー しかと受け止めさせて頂きました。おかげさまですっかり回復しました。全ての皆様に感謝です」と伝えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. がん闘病の大島康徳氏が退院報告「すっかり回復」