2018.3.11 19:35

DeNAの新人左腕・桜井、清宮斬りも宿敵警戒「このままでは次打たれる」

DeNAの新人左腕・桜井、清宮斬りも宿敵警戒「このままでは次打たれる」

特集:
2018新人情報
6回、投球するDeNA・桜井=鎌ケ谷スタジアム(撮影・蔵賢斗)

6回、投球するDeNA・桜井=鎌ケ谷スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 (オープン戦、日本ハム1-1DeNA=九回規定により引き分け、11日、鎌ケ谷)DeNAのルーキー桜井が東京・日大三高時代に1試合5三振の名勝負を演じた清宮(東京・早実高)を打席に迎え、スタンドが沸いた。スライダーを2球続けて追い込み、最後は外角直球で3球三振。プロ入り後は初対戦だったが「スイングが全く変わっていた。このままでは次は打たれる。僕の方が危機感を感じた」と宿敵を警戒した。

 二死一、二塁で大田を申告敬遠したことで実現した対戦。ラミレス監督は「清宮と桜井にはヒストリーがある。多くの人に喜んでもらえたと思う」と粋な采配だったことを明かした。

ラミレス監督(好守連発のルーキー神里に)「守るだけでなく、バットも振れてきている。非常にいい活躍だ」

嶺井(東を好リード)「打者を抑えるためにやったことで、変化球が多くなった」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 6回、投球するDeNA・桜井=鎌ケ谷スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 6回、見逃し三振に倒れる日本ハム・清宮。投手はDeNA・桜井=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太)
  • 6回、三振に倒れる日本ハム・清宮。驚いた様子でDeNA・桜井を見た=鎌ケ谷スタジアム(撮影・蔵賢斗)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAの新人左腕・桜井、清宮斬りも宿敵警戒「このままでは次打たれる」