2018.3.10 17:39

ロッテ・大隣が再び古巣斬り「うれしい限り」

ロッテ・大隣が再び古巣斬り「うれしい限り」

投球するロッテ・大隣=タマホーム筑後(撮影・仲道裕司)

投球するロッテ・大隣=タマホーム筑後(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (オープン戦、ソフトバンク3-3ロッテ=九回規定により引き分け、10日、タマホーム筑後)ロッテ・大隣憲司投手(33)は10日、ソフトバンクとのオープン戦(タマホーム筑後)に2番手で登板。3回2安打無失点と好投し、前回2月27日の練習試合(宮崎アイビー)に続く古巣斬りを果たした。

 ソフトバンクの2軍と3軍の本拠地は、昨季シーズンの大半を過ごした“本拠地”。球場内に名前がコールされると、3113人の観客から歓声と拍手が起こった。「うれしい限りです」という大隣は変化球も巧みに駆使し「強い球もしっかり投げられたし、コースに投げ切れた」と内容には納得している。ここまで2回、3回しか投げていないため「スタミナに不安はある」というが、投げ込みを続け「ローテーションに入れるかは分からないが、結果を出していきたい」と意気込んだ。

試合結果へオープン戦日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・大隣が再び古巣斬り「うれしい限り」