2018.3.7 16:49

日本ハムD1・清宮、見逃し三振に「間が合わなかった」

日本ハムD1・清宮、見逃し三振に「間が合わなかった」

8回、見逃しの三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)

8回、見逃しの三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)【拡大】

 日本ハムは7日、オリックスとのオープン戦(ほっと神戸)に4-5で敗れた。ドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実高=は六回に代走から途中出場し1打数無安打。オープン戦初安打はまたしてもお預けとなった。

 八回無死一塁。昨季55試合登板の2年目右腕、黒木の143キロ直球に手が出ず見逃し三振。「間が合わなかった。タイミング? そうですね」と悔しがった。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 8回、三振に倒れる日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・塚本健一)
  • 8回、見逃し三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 8回、見逃し三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 8回、見逃しの三振に倒れた日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 8回、三振に倒れる日本ハム・清宮=ほっともっとフィールド神戸(撮影・塚本健一)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハムD1・清宮、見逃し三振に「間が合わなかった」