2018.3.7 14:49

広島D1・中村奨が本拠地デビュー戦で初安打! “マツダ”との相性抜群

広島D1・中村奨が本拠地デビュー戦で初安打! “マツダ”との相性抜群

6回、安打を放つ広島・中村奨=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

6回、安打を放つ広島・中村奨=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 広島のドラフト1位・中村奨成捕手(18)=広陵高=が7日、マツダスタジアムで行われた広島の社会人チームの選抜メンバーで構成されたオール広島とのプロアマ交流戦で本拠地デビューを飾った。

 1-0の六回二死に代打として登場し、左腕の140キロの直球をスイング。低いライナー性の打球は三遊間を抜けて左前へ。プロ入り後、初めての本拠地での試合。しかも1打席目でいきなり“マツダ初安打”を放って、大物ぶりをみせつけた。

 昨年夏の広島大会の決勝戦(マツダ)では四回に左翼へ特大の先制ソロを放つなど同球場との相性は抜群。昨年12月に新人9選手とともに同球場を見学したときには「相性が良いと思います。やっぱり燃えます」と意気込みを語っていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島D1・中村奨が本拠地デビュー戦で初安打! “マツダ”との相性抜群