2018.3.5 05:03(1/2ページ)

阪神・能見、まさか満塁被弾含む3回6失点…「次はないようにしたい」

阪神・能見、まさか満塁被弾含む3回6失点…「次はないようにしたい」

一回、松田に満塁弾を浴び、天を仰ぐ能見(撮影・森本幸一)

一回、松田に満塁弾を浴び、天を仰ぐ能見(撮影・森本幸一)【拡大】

 (オープン戦、ソフトバンク6-4阪神、4日、ヤフオクD)本番に生きる内容の濃い投球にしたかったが…。実戦2試合目、オープン戦初登板となった能見は、ばつが悪そうに口を開いた。3回5安打6失点という結果を悔やんだ。

 「試していたけど、ああなったら、試すもくそもない。いろいろ意図はあった。でも、四球が余計過ぎた」

 一回に目論みが崩れた。一死三塁のピンチを招くと中村晃、グラシアルに連続四球を与えた。そして、松田に高めに浮いた135キロ直球を振り抜かれ、左越えのグランドスラムを被弾。二回にも中村晃に2点打を浴び、よもやの大量失点となった。

 それでも、右打者には徹底して内角を突くなど、この時期ならではの狙いも見て取れた。金本監督は「際どいところでボールといわれたり、決めきれなかったのかな、と。経験ある投手だし、修正できると思っている」とかばい、香田投手コーチも「いろいろ試していた」と心配する素振りはなかった。

【続きを読む】

  • 2回、力投する先発の阪神・能見=ヤフオクドーム(撮影・森本幸一)
  • 2回、ソフトバンク・中村晃に2点適時打を打たれる阪神・能見=ヤフオクドーム(撮影・門井聡)
  • 1回、満塁本塁打を浴びる阪神・能見=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 1回、ソフトバンク・松田に満塁本塁打を打たれた阪神・能見=ヤフオクドーム(撮影・門井聡)
  • 投球する先発の阪神・能見=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・能見、まさか満塁被弾含む3回6失点…「次はないようにしたい」