2018.3.5 05:02

阪神・メッセ、「見通し立った」ブルペン51球 9日OP戦登板の可能性

阪神・メッセ、「見通し立った」ブルペン51球 9日OP戦登板の可能性

阪神・ランディ・メッセンジャー

阪神・ランディ・メッセンジャー【拡大】

 右肩の張りを訴えていた阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が4日、甲子園の残留練習に参加し、ブルペン投球を再開。変化球も織り交ぜながら51球を投げ、「この先の見通しも立てられた。本当(実戦)のマウンドに戻りたい。待ちきれないよ」と声を弾ませた。

 2月21日の韓国KIA戦(宜野座)で1回無失点だったが、その後ブルペン投球を回避。ノースロー調整となっていた。

 見守った金村投手コーチは「試合でもいけるくらい。本人が投げたいとなれば短いイニングならいけるでしょう。本人、監督、香田さんとも相談して」と、9日から甲子園で行われる中日、巨人とのオープン戦登板の可能性を口にした。

 30日の巨人戦(東京ドーム)で開幕投手を任せる大黒柱について、ヤフオクドームで金本監督も「ひと安心ですわ」と胸をなで下ろした。

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・メッセ、「見通し立った」ブルペン51球 9日OP戦登板の可能性