2018.3.4 18:00

日体大がDeNA2軍に勝利 ドラフト候補東妻(あづま)が4回8K1失点

日体大がDeNA2軍に勝利 ドラフト候補東妻(あづま)が4回8K1失点

日体大・東妻勇輔投手は、先発し、4回3安打8三振1失点(撮影・赤堀宏幸)横須賀市

日体大・東妻勇輔投手は、先発し、4回3安打8三振1失点(撮影・赤堀宏幸)横須賀市【拡大】

 首都大学野球の日体大が4日、DeNA2軍との練習試合を神奈川・横須賀市のベイスターズ球場で行い、3-2で勝利した。日体大は、一回に連打と内野ゴロの間に1点を先制し、四回にも2本の二塁打などで2点を加えた。ドラフト候補右腕・東妻(あづま)勇輔投手(新4年)が先発で4回を投げ8三振を奪うなど3安打3四球1失点。その後3投手が継投し、八回に1点を失ったが、九回には同じくドラフト候補右腕の松本航投手(同)が1回1安打無失点に抑えて逃げ切った。

 日体大・古城隆利監督は「形の上では勝てたが、(サインを出して)動いたところでバントやヒットエンドランを決めていないし、少しは打てるようになっていても、きちんと決めるところをきめないといけない」と締めた。

  • 日体大・松本航投手は、九回に登板し、1回1安打無失点(撮影・赤堀宏幸)横須賀市
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 日体大がDeNA2軍に勝利 ドラフト候補東妻(あづま)が4回8K1失点