2018.3.4 19:12(1/2ページ)

【一問一答】中日・森監督、松坂について「結果がどうのこうというよりも…本人は納得しているところでしょう」

【一問一答】

中日・森監督、松坂について「結果がどうのこうというよりも…本人は納得しているところでしょう」

2回、生還したアルモンテを迎える中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)

2回、生還したアルモンテを迎える中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)【拡大】

 (オープン戦、中日7-11楽天、4日、ナゴヤD)中日・松坂大輔投手(37)が4日、楽天とのオープン戦(ナゴヤドーム)に先発して2回を投げ2安打2失点。直球は加入後最速となる144キロをマークするも二回二死三塁からアマダーに甘く入ったスライダーを右中間席に運ばれ、本拠地デビュー戦はホロ苦い結果となった。森繁和監督(63)は試合後にインタビューに応じた。

 --先発の松坂について

 「1球投げるたび、ワンアウト取るたびの歓声を本人も我々も久しぶりに聞きましたけども、結果がどうのこうというよりも、こうやって投げられたということと、本人が一番苦しい時期を乗り越えてここにきたってことが、点は取られましたけどそれは別として、本人は納得しているところでしょう」

 --本人も不安なくやらせて頂いていると

 「そうですね。最終的には本人はホームランのことをかなりキャッチャーと話をしていましたけれども、そういうところまで来たのかということで、松坂に関してはそれでいいと思います」

 --今後に関してはまだこれから

 「明日、本人と話をしますけども、状態がなんでもなければ、次はいつごろで何球ぐらいをめどにということは当然、本人の頭の中に描いているのと我々が描いているものが同じであればそこに合わせることになると思います」

 --一方で、ピッチャー陣は打たれる傾向があった

 「結果を見ればそうなったのも当然。特に外国人はいろんなことで苦しんだ方が逆にいい。あまり日本の野球を舐められると困るんで。ボークをやったり、いろんなものが出てますけど、これまたコーチがいろんな練習をさせたり、いろんなことを起こさないといけないと思います。だからといって次投げるところがないと言うわけではないと思うし、練習をしていかないといけないというところを分かってくれるといいですね」

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 【一問一答】中日・森監督、松坂について「結果がどうのこうというよりも…本人は納得しているところでしょう」