2018.3.3 17:40

日本ハム・清宮は2打数無安打で2四死球 ロッテ戦に「6番・一塁」で先発

日本ハム・清宮は2打数無安打で2四死球 ロッテ戦に「6番・一塁」で先発

4回、死球を受ける日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・山田俊介)

4回、死球を受ける日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・山田俊介)【拡大】

 (オープン戦、日本ハム-ロッテ、3日、札幌D)日本ハムのドラフト1位、清宮幸太郎内野手(18)=早実高=が「6番・一塁」で先発出場し、2打数無安打(2四死球)だった。四回無死一、二塁の好機で迎えた第2打席ではロッテの2番手・ボルシンガーから右肩に死球。その後三進した清宮は、1番・西川の左翼線2点二塁打で生還した。

 清宮は二回の第1打席は一直に終わった。二死で歓声に迎えられ打席に立った清宮は、先発・涌井と対戦。2球目の内角速球を強振したが、一塁手・井上に捕球された。

 五回二死一塁で迎えた第3打席ではロッテの3番手・東條からストレートの四球を選んだ。

 八回の第4打席は先頭で打席に入り、6番手・田中を相手に一ゴロに終わった。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 2回、一直に倒れる日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・山田俊介)
  • 4回、ロッテ・鈴木の打球を捕球しきれない、日本ハム・清宮(右)。左は4回から登板の斎藤=札幌ドーム(撮影・土谷創造)
  • 4回、ロッテ・井上の打球を捕球しきれず天を仰ぐ日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・土谷創造)
  • 2回、ニゴロに倒れたロッテ・安田(左)と一塁を守る日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・山田俊介)
  • 試合前、練習中に挨拶を交わす日本ハム・清宮(右)とロッテ・安田(左)=札幌ドーム(撮影・土谷創造)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・清宮は2打数無安打で2四死球 ロッテ戦に「6番・一塁」で先発