2018.2.14 18:45

楽天・島井、臨時代走で俊足披露「緊張感のある中で結果を残せた」

楽天・島井、臨時代走で俊足披露「緊張感のある中で結果を残せた」

 楽天春季キャンプ(14日、沖縄・金武)俊足が武器の島井が韓国プロ野球KIAとの練習試合で、走塁練習を積むために特別ルールで打席に入ったり守備に就いたりはせずに臨時代走として2度出場した。1度目は無死一塁から盗塁に成功。2度とも本塁へ生還し「緊張感のある中で結果を残せた」と胸を張った。

 2014年のシーズン後に戦力外となり、育成選手となったが、昨季2軍で28盗塁をマークした脚力が評価されて再び支配下契約を勝ち取った苦労人。チームは走塁強化を掲げており「どんな形でも塁に出て、持ち味を使いたい」と意気込んだ。

キャンプ日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・島井、臨時代走で俊足披露「緊張感のある中で結果を残せた」