2018.2.13 05:04(3/4ページ)

止まらない衝撃!阪神・ロサリオ、2戦連発シーズン95本塁打ペース

止まらない衝撃!阪神・ロサリオ、2戦連発シーズン95本塁打ペース

紅白戦の2回、阪神・ロサリオが本塁打を放ち、迎える阪神・高山、梅野ら=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)

紅白戦の2回、阪神・ロサリオが本塁打を放ち、迎える阪神・高山、梅野ら=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)【拡大】

 四回先頭の第2打席もフルカウントから外の変化球を見送り、四球を選んだ。続く俊介の打席で自らスタート。「勝手に走ったんちゃうかな。今、サインないもん」と金本監督。結果は二ゴロ併殺だったが、ここまでアグレッシブな助っ人は珍しい。実戦3試合で通算6打数5安打2本塁打4打点。シーズン143試合に換算すれば95発ペース。マジで打ちすぎ。日本の配球を覚えさせるため「バッテリーは抑えてほしい」と指令を出していた金本監督もうなるしかない。

 「いい時期、悪い時期はあるだろうけど、打つに越したことがない。ひと振り一発、というのが大事ですわね」

 この日、一塁の守備は取りやめとなったが、近日中に守備も解禁となる。新主砲の爆発力に3月30日の開幕戦(東京ドーム)で当たる巨人・森中スコアラーは「長打が出るのは脅威ですよ」と震え上がった。

 球場を離れる際、帰りのタクシーが一緒になった糸井に「イイネ」と声をかけられると日本語で「イイネ」と返した。そして、ニックネームでもある闘牛のイラストがプリントされたTシャツをきていた。どんな球種でも、どんなコースでも突進して、つかまえ、ぶっ飛ばす。まさに闘牛パワーが、シーズンを待たず、宜野座で全開だ。

【続きを読む】

  • また打った!!二回、秋山から左中間へ2試合連続アーチを放ったロサリオ(撮影・村本聡)
  • 紅白戦の2回、本塁打を放った阪神・ロサリオ=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)
  • 紅白戦の2回、阪神・ロサリオが本塁打を放つ奥は阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • ロサリオの本塁打を見つめる阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 紅白戦の1回、阪神・中谷が適時二塁打を放つ=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 紅白戦の1回、阪神・中谷が適時二塁打を放つ奥は阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 紅白戦の3回、阪神・島田が二盗を決める=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 紅白戦の3回、北條に本塁打を浴びた阪神・島本=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 紅白戦の3回、阪神・北條が本塁打を放つ=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 紅白戦の3回、阪神・原口が適時打を放つ=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 紅白戦の3回、阪神・江越が二塁打を放つ=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 阪神・ロサリオの実戦アットバット
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 止まらない衝撃!阪神・ロサリオ、2戦連発シーズン95本塁打ペース