2018.2.12 05:02

オリ・ラオウ杉本“剛掌弾”「自分のスイングができました」

オリ・ラオウ杉本“剛掌弾”「自分のスイングができました」

 オリックス春季キャンプ(11日、宮崎)オリックス・杉本裕太郎外野手(26)が11日、紅白戦に白組の「4番・右翼」で出場。第2打席で左翼へ一発を放ち、アピールした。

 「低めの球だったけど、自分のスイングができました」

 0-0の四回一死から左腕・斉藤の初球を一閃。福良監督も「いいホームランだった」と絶賛した。他の2打席は三振と課題も残ったが、漫画「北斗の拳」のラオウをこよなく愛する1メートル90、94キロの3年目の大砲が、持ち味を発揮した。

 藤井、下山両打撃コーチの指導もあり、ゆったりとタイミングを取る打法に変更中。昨年12月には大先輩のイチローの元を訪ね、2日間弟子入りした。「動画を撮らせもらった」と最高のお手本もゲット。「タイプは違うけど、イチローさんもゆったりタイミングを取られるので参考にしている」と日々、研究している。 (西垣戸理大)

キャンプ日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・ラオウ杉本“剛掌弾”「自分のスイングができました」