2018.2.10 17:51

デーブ大久保氏、“芝居”を断固否定「本当! 左太もも裏の肉離れだ!」

デーブ大久保氏、“芝居”を断固否定「本当! 左太もも裏の肉離れだ!」

負傷交代をベンチにアピールする大久保博元氏=宮崎(撮影・仲道裕司)

負傷交代をベンチにアピールする大久保博元氏=宮崎(撮影・仲道裕司)【拡大】

 巨人の宮崎キャンプ60年を記念して、「ジャイアンツ対ホークスOB戦 Presented by OPENHOUSE」が10日、KIRISHIMAスタジアム宮崎で開催された。

 ジャイアンツの「3番・中堅」でフル出場した松井秀喜氏は一回の第一打席で、ホークスの先発・工藤公康氏から右翼ポール際に弾丸ライナーでほうり込むファウルを放ち、スタンドをどよめかせるなど変わらぬ怪力を披露し、2安打。高橋由伸現巨人監督も「1番・右翼」でフル出場して2安打をマークし、11-3の勝利に貢献した。

 往年のスターが色あせぬ輝きを放つ中、客席の笑いを誘ったのは「デーブ劇場」だった。ジャイアンツ・大久保博元氏は五回、四球で出塁。次打者・古城茂幸氏の右前打で二進した際に負傷し、右足を引きずってベンチへ戻ろうとした。だが、これをパフォーマンスだとして二塁へ戻そうとする自軍ベンチとの押し問答が始まり、なんとか代走・福王昭仁氏と交代すると、客席から笑い声が漏れた。試合後、大久保氏は「みんな『あの(走る)スピードで(けがを)やるわけない』というけど、本当! 左太もも裏の肉離れだ!」と、“芝居”を断固否定していた。

  • 野村克也氏を囲み記念撮影に応じる(左から)長嶋茂雄氏、張本勲氏、王貞治氏=宮崎県総合運動公園(撮影・仲道裕司)
  • 長嶋茂雄氏と握手をする野村克也氏(右)=宮崎県総合運動公園(撮影・仲道裕司)
  • 野村克也氏の肩に手を置く王貞治氏=宮崎県総合運動公園(撮影・仲道裕司)
  • 野村克也氏と記念撮影をする江本孟紀氏(左)=宮崎県総合運動公園(撮影・仲道裕司)
  • 試合前、笑顔を見せる野村克也氏(左)、江本孟紀=宮崎(撮影・仲道裕司)
  • 投球する工藤公康氏=宮崎(撮影・仲道裕司)
  • ベンチ前でキャッチボールをする工藤公康氏=宮崎(撮影・仲道裕司)
  • 小久保裕紀氏とタッチをする工藤公康氏=宮崎(撮影・仲道裕司)
  • 城島健司氏と握手をする工藤公康氏(左)=宮崎県(撮影・仲道裕司)
  • 5回負傷し右足を引きずってベンチに戻る大久保博元氏=宮崎(撮影・荒木孝雄)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. デーブ大久保氏、“芝居”を断固否定「本当! 左太もも裏の肉離れだ!」