2018.2.10 18:33

野球の神髄は「塁球」 オリ・宮内オーナーが訓示

野球の神髄は「塁球」 オリ・宮内オーナーが訓示

選手やスタッフに向けて、訓示を行うオリックス・宮内オーナー(中央、宮崎市内)

選手やスタッフに向けて、訓示を行うオリックス・宮内オーナー(中央、宮崎市内)【拡大】

 オリックス春季キャンプ(10日、宮崎)宮内オーナーがキャンプの視察に訪れ、首脳陣や1、2軍選手を集めて「ベースボールは野球ではなく、本当は塁球。野球の神髄はベースの取り合い」と訓示し、昨季まで3年続けてBクラスと振るわないチームに奮起を求めた。

 大の野球好きであるオーナーは、自宅や球場で頻繁に試合を観戦。昨季も淡泊な攻撃や、無駄に出塁や進塁を許す守備が目についたという。「打つ時は一つでも塁を取り、塁に出たら一つでも前に進む。守る時に塁を与えるというのは大変な損失。それを考えてほしい」と訴えた。

キャンプ日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 野球の神髄は「塁球」 オリ・宮内オーナーが訓示