2018.2.8 05:02

楽天・田中、145メートル場外弾!2年目23歳が新打法で開眼

楽天・田中、145メートル場外弾!2年目23歳が新打法で開眼

特集:
田中将大

 楽天春季キャンプ(7日、沖縄・久米島)楽天・田中和基外野手(23)が7日、沖縄・久米島キャンプのフリー打撃で、推定145メートルの特大場外弾を放った。1年目の昨季は、打率・111と低迷。このオフからバットを寝かせる打法を取り入れて、打撃が開眼した。

 メーン球場がドッと沸いた。田中の打球が、20メートル近い右翼ネット(両翼100メートル)を越え、芝生で弾んで転がった。

 「追い風もありました。たまたまです。でも、いいスイングはできている感触があります」

 注目のD1位・近藤(岡山商大)から放った推定145メートルの特大弾。打席では、確かに2年目の進化が見て取れた。

 昨季は打率・111と低迷。試行錯誤の結果、このオフから的確にミートする方法を探った。インパクトの際に頭が上がる癖がある。スイングが安定しないため、バットを寝かせて構えることにした。

 前楽天の西武・松井との合同自主トレでは、レジェンドに相談した結果、「挑戦することはいいこと。合わなかったら次を考えればいい」と、背中を押してくれた。

 「悪い癖を直すためにも、最初からバットを寝かせた方がしっくりきます」と田中。チーム一の強肩に加え、昨季7盗塁の快足が売り。打撃に磨きをかけて、外野の定位置を狙う。 (広岡浩二)

キャンプ写真速報へキャンプ日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・田中、145メートル場外弾!2年目23歳が新打法で開眼