2018.2.6 13:28

中日D1・鈴木、松坂と“触れ合う“機会が少ない「なかなかコミュニケーションを取れない」

中日D1・鈴木、松坂と“触れ合う“機会が少ない「なかなかコミュニケーションを取れない」

休日、ルネッサンスリゾートオキナワで、イルカとふれあう「ハッピースマイルドルフィン」を体験する、中日・鈴木博志=沖縄県恩納村(撮影・門井聡)

休日、ルネッサンスリゾートオキナワで、イルカとふれあう「ハッピースマイルドルフィン」を体験する、中日・鈴木博志=沖縄県恩納村(撮影・門井聡)【拡大】

 中日のドラフト1位・鈴木博志投手(20)がキャンプ休日の6日、沖縄・恩納村のチーム宿舎「ルネッサンスリゾートオキナワ」でイルカと触れ合う体験プログラムでリフレッシュした。

 「かわいいですね。イルカが近づいてくれて、僕の相手をしてくれただけ。水泳が苦手で。どうすればうまく泳げるか、を見ていました」

 7日からの第2クールでフリー打撃に登板予定の最速157キロ右腕。いま、気になっているのは、松坂と“触れ合う“機会が少ないことだ。「練習の組が違うので、一緒にいることがなくて、なかなかコミュニケーションを取れないんです」と報道陣に打ち明けた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日D1・鈴木、松坂と“触れ合う“機会が少ない「なかなかコミュニケーションを取れない」