2018.1.31 10:00(1/2ページ)

【仙六列伝】東北学院大初のプロ野球選手 仁部智/東北スポーツ

【仙六列伝】

東北学院大初のプロ野球選手 仁部智/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
仁部は2004年7月4日の巨人戦でプロ初登板を果たした

仁部は2004年7月4日の巨人戦でプロ初登板を果たした【拡大】

 東北の私立大学で屈指の伝統を誇る東北学院大。硬式野球部創部も1922年と古い。全日本大学野球選手権の本塁打第1号は、同大の千葉七郎が53年の第2回大会1回戦・西南学院大戦で記録。まだ仙台六大学野球連盟発足(70年)以前のことだ。そんな歴史ある野球部でプロ野球選手1号が生まれたのは21世紀になってから。2003年秋のドラフトで広島に5巡目指名された仁部(にべ)智投手(38)だった。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 【仙六列伝】東北学院大初のプロ野球選手 仁部智/東北スポーツ