2018.1.26 05:02

大谷、ブルペンで捕手座らせ投げた!来月上旬渡米へ

大谷、ブルペンで捕手座らせ投げた!来月上旬渡米へ

特集:
大谷翔平
これまでとは土の色が異なるブルペンで投球をするエンゼルス・大谷翔平=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム (撮影・吉澤良太)

これまでとは土の色が異なるブルペンで投球をするエンゼルス・大谷翔平=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム (撮影・吉澤良太)【拡大】

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)が25日、千葉・鎌ケ谷市の日本ハム2軍施設でブルペン入り。昨年10月に右足首を手術後、初めて捕手を座らせて32球を投球した。

 捕手を立たせた前回のブルペン投球から中3日。感覚を入念に確かめながら、渡部2軍ブルペン捕手を相手に投げた。

 見守った本田2軍トレーナーは「初めてなので、確認した程度だと思う」とし、リハビリについては「順調だと思います」。球数など投球練習の内容も、エ軍からの要求通りに進めているという。

 大谷は2月上旬に渡米し、2月14日(日本時間15日)の米アリゾナ州テンピでのバッテリー組キャンプインに備える。ブルペン投球は今後も中3日をめどに、球数や強度を上げていく。 (佐藤春佳)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、ブルペンで捕手座らせ投げた!来月上旬渡米へ